刺青のお悩み解決!【タトゥー除去専門のクリニック】

女の人

タトゥーを消すための方法

医者

具体的な施術の特徴

タトゥーは、近年、若気の至りで入れてしまう方が多くいます。しかし、タトゥーは良いイメージがないので、就職や結婚を機に除去する方は多くいます。基本的にクリニックのタトゥー除去は、レーザーか皮膚切除による治療が行われています。まず、レーザーによる治療は、患部に照射することで刺青の色素を焼却する効果があります。タトゥーの深さや色素の量によって、施術回数は変わります。このレーザーによるタトゥー除去は、皮膚を切らないので傷跡が残りにくい利点が有ります。一方の皮膚切除は、手術で皮膚を切り取って縫い縮めるタトゥー除去法です。あるいは、他の部位の皮膚を切り取って、タトゥーのある箇所に移植します。この治療法は、広範囲にわたるタトゥーを除去できます。

施術における注意点

クリニックでは、タトゥーを入れて後悔している方の為にタトゥー除去を行っています。実は、タトゥー除去治療というのは、ただ受ければきれいになるというわけではないです。施術後の生活習慣に気をつけることで、患部をきれいに保つことができます。たとえば、タトゥー除去治療中は、日焼け、海水浴は避けたほうが良いです。というのも、患部はとても外部の刺激を受けやすいからです。紫外線をまともに受けると、シミや色素沈着の危険があります。なので、外出する際は、SPF30以上の日焼け止め、帽子をかぶることが大事です。また、皮膚切除法の場合、血圧が上がると出血してしまうことが有ります。なので、施術後は激しい運動や飲酒は控えたほうが良いです。